マニアック散歩の基本姿勢 下を向いて歩こう 気になった道は突き進もう 微妙な高低差をとらえよう 古いものはガン見しよう 復習でマニア度を上げよう あやしい道は突 ...

マニアック散歩の基本姿勢 下を向いて歩こう 気になった道は突き進もう 微妙な高低差をとらえよう 古いものはガン見しよう 復習でマニア度を上げよう 低地は公的表示 ...

マニアック散歩の基本姿勢 下を向いて歩こう 気になった道は突き進もう 微妙な高低差をとらえよう 古いものはガン見しよう 復習でマニア度を上げよう 微妙な坂に気づ ...

日本人は「地震慣れ」しているといわれます。 諸外国に比べてどのくらい慣れているかの論文は見つかりませんでしたが、  ・震度2では微動だにしない  ・震度3でも何 ...

テレワーク、リモートワークでweb会議花盛り。 暗い気分を吹き飛ばすべく、火山をチラ見するだけで大コーフンできるあなたに、マニアック・バーチャル背景画像を大放出 ...

2016年4月14日と16日の2度にわたって震度7に襲われた熊本地震から、まる4年が経ちしました。 熊本の市街地を歩くと、地震があったことさえ忘れるくらいの活気 ...

滋賀県立大教授の小泉尚嗣さんから、「アナタもできちゃう!地震予測」の第5弾のお知らせがありました。 このまっとうな方法と、懲りずに次々と出てくるアヤシイ地震予知 ...

今年は、街に、繰り出します。 今年は、鯰絵、語ります。 今年は、防災、身近にします。

ありがとう平成 はじめまして令和 30年続いた(正確には30年弱)平成があと5時間で終わります。 ここひとつきの世の中は、平成を振り返る場面ばかりですが、どれを ...

大地震のたびに垂れ流されるウソ まったく、この国の人々はどうなっているんでしょう。 この手のタイトルでまた書くことになろうとは、思いもしませんでした。 しかし今 ...

ほとんどの方がご存じないでしょう。 この壮大な実験をなんと無料で見学させてくれるなんて。 ニックネーム「E-ディフェンス」は、防災科学技術研究所の兵庫耐震工学研 ...

じおじぃ・もじおが、防災科学技術研究所兵庫耐震工学センターの、実大三次元震動破壊実験施設(E-ディフェンス)に見学に行きました。 3階建ての建物が入力した地震波 ...

滋賀県立大教授の小泉尚嗣さんから、「アナタもできちゃう!地震予測」の第三弾のお知らせがありました。 いや~、驚き。 この方法なら、アナタも簡単に「地震予知屋」に ...

行ってきました、鹿島神宮。 要石のホンモノを見に。 要石の謎は解けるのか・・・。

今秋、筆者は熊本地震の被災地視察に出かけましたが、あいにくの大雨。 そこで1日だけ、行き先を急遽、宮崎県の高千穂峡に変更しました。 これまたマニアのみなさんにと ...

まったくもう、ゲッソリとしかいいようがありません。 大阪北部の地震で「ネコたまが地震予知をした」というオカルト地震学が日本をさしおいて、世界で話題になっている模 ...

2018年7月10日追記 気象庁は7月9日、この激甚災害を「平成30年7月豪雨」と名付けました。 これに伴い、本記事のタイトルは、「2018年7月西南日本豪雨の ...

滋賀県立大教授の小泉尚嗣さんから、「アナタもできちゃう!地震予測」の第三弾のお知らせがありました。 いや~、驚き。 この方法なら、アナタも簡単に「地震予知屋」に ...

新燃岳の溶岩が火口からあふれ出したのを受け取材に行ったところ、硫黄山が噴気を上げているので姿を撮影しました。 2018年4月19日に起こした250年ぶりの噴火の ...

2018.3.15、噴火警戒レベル3の新燃岳の、立ち入り禁止区域が火口から4kmが、火口から3kmに縮小されました。 封鎖が解かれた場所に行くと、火口からはみ出 ...

鯰絵考察1「江戸鯰と信州鯰」で、目が離せないマヌケなキャラ「鹿島明神」がどうしても気になってしまい、ヤツをフィーチャーした鯰絵を探したところ、今回の「あら嬉し大 ...

「江戸鯰と信州鯰」の現代語訳と考察。

かつて筆者がいた研究所付属の専門図書館は、入ってすぐ左側にショーケースに鯰絵(なまずえ)が飾られていた。 あまりに当たり前の光景で当時はとくに気に留めたことがな ...

2017年、じおじぃ・もじおがリニアモーターカーで地上500km/hを体験しました。 地球科学と無関係の超番外編です・・・が、この速度でありとあらゆる活断層を超 ...